「Steamサマーセール」が本日からスタート!セール対象タイトルの効率的な見つけ方【TIPS】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、PCゲーマー必見の「Steamサマーセール」が、2017年6月23日午前2時から開催される予定であることをお伝えしましたが、本日、予定通り年末の「ホリデーセール」と並ぶSteamの大規模セール「サマーセール」が日本時間7月5日までの期間限定でスタートしました。

スポンサーリンク

大規模セール「Steamサマーセール」の2017年版がスタート!PCゲーマーは「ホリデーセール」まで遊ぶ分の買い貯めをお忘れなく

2017年の「Steamサマーセール」でも例年通り人気の大型タイトルが多数ラインナップ。現在の売り上げランキングの上位にランクインしているものを見ても、アクションRPG「ニーア オートマタ」が30%オフの5,896円、オープンワールドFPSRPG「フォールアウト4」が50%オフの1,650円と激安。

その他にも、熱狂的なファンの多いアクションRPG「ダークソウル3」が60%オフの2,993円、オープンワールドアクションRPG「ウィッチャー3」にDLCがセットになったGOTY版が半額の3,240円、最近日本語にも対応した「牧場物語」好きのユーザーが一人で作った牧場運営ゲーム「Stardew Valley」も40%オフの888円で販売中。

残念ながら今年の3月に発売されて以来、世界中で大人気となっている「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」はセール対象になっていませんが、「ゴーストリコン ワイルドランズ」「ウォッチドッグス2」「スカイリム」「グランド・セフト・オートV」「ベヨネッタ」、さらに、最近話題の「Prey」、海外ではPS4版のリリースも発表された都市開発SLG「Cities: Skylines」のDLCセット版、「ディアブロ」シリーズに似た何百時間でも遊べるアクションRPG「Grim Dawn」なども大幅割引で販売されています。

スポンサーリンク

Steamでセール対象のゲームを効率よく見つける4つの方法

Steamの「サマーセール」ではセールページが用意されていないので、セール品を探すのが少し面倒ですが、「売り上げ上位」のタブや「本日の注目特価」、ウィッシュリストやフォロー、検索機能の絞り込みを使うことで効率よく欲しいセール対象を見つけることが出来ます。

「売り上げ上位」タブ

売り上げ上位」タブでは、その名の通り現在Steamで特に売れているタイトルを確認することが可能となっています。

単純に売り上げの上位にランクインしているタイトルが表示されるので、全てがセール対象タイトルではありませんが、セール期間中は割り引きタイトルが多く上位にランクインしているので、世界中で人気かつセール対象のゲームを探し出すことができます。

本日の注目特価

Steamでは大規模セールが開催されている時にトップページ最上部に「本日の注目特価」という特集が表示されます。

「本日の注目特価」には日替わりでセール対象となっているゲームの中でも特に注目されているタイトルが表示されるので、多くのユーザーに注目されている人気タイトルが表示されることが多く、セール対象になっている人気タイトルを一目で見つけることができます。

ウィッシュリスト&フォロー

Steamが提供している「ウィッシュリスト」や「フォロー」機能はかなり便利で、気になるゲームをお気に入りに入れる感覚、ブックマークしておく感覚で「ウィッシュリスト」に入れたり、「フォロー」しておくとセール時にメールなどでセール対象になったことをお知らせしてくれます。

この機能を使えば普段から頻繁にSteamを確認しなくても、気になるゲームがセール対象になったり、ゲリラセールを開催しても見逃すことなく購入することができるので、個人的には一番オススメの確認方法です。

検索機能の絞り込み

Steamには割り引きが適用されているタイトルをまとめた「スペシャル」というページがあります。

このページを確認するだけでもセール対象タイトルは確認できるのですが、何千何万というタイトルがセール対象にラインナップされているので中々好みのゲームを見つけるのは難しいですが、タグや機能、タイトルでの絞り込み機能やソート機能を上手く使えばすぐに好みのタイトルを見つけることができます。

なお、前述の通り「Steamサマーセール」は2017年7月5日までの期間限定。Steamの真のセールは「サマーセール」と「ホリデーセール」だけと言われるぐらいユーザーからの期待値も高い大型セールとなっているので、PCでゲームをする人はこの機会をお見逃しなく。

割引率も家庭用ゲーム機のセールとは違い、かなり大幅に割引かれるので年末の「ホリデーセール」まで、もしくは当分楽しめる分のゲームを買いだめしておくといいかもしれませんね。筆者も今年は何を買うか早速セールをチェックしたいと思います。

Steam

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク