自分が動くときだけ時間が進むFPS「SUPERHOT」がPS4/PS VR向けに2017年夏より国内で配信に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

海外インディーゲームの日本市場向け配信を行う株式会社GameTomoは2016年にPC版として配信が開始されたFPSゲーム「SUPERHOT」のPlayStation 4版とPlayStation VR版を2017年夏より、日本国内向けに配信される事が発表されました。

SPONSORED LINK

PS4とPS VR版のバンドルパックも登場

2017年4月にSteamで日本語版が配信された動いた時だけ時間が進む」というこれまでにない革新的なコンセプトで人気を博したFPSゲームの「SUPERHOT」ですが、この度新たにPS4/PS VR版2017年夏よりリリース開始となります。

SUPERHOT」はプレイヤー自身が動く時のみ、ゲーム内の時間がスローモーションで進み、体力の回復や、弾薬補充などの要素は存在しない中で、時には慎重に、そして時には大胆に動き、迫りくる銃弾を避けつつ敵を制圧し、武器を奪取しながらステージを攻略していく事になります。

武器は銃器だけでなく、刀やバット等の近接武器に加えて、灰皿や受話器にブリーフケースなども投擲武器として扱う事ができ、多種多用の武器が戦略性の幅をより広げます。白い建造物で赤い敵たちが徘徊する独特なビジュアルの世界観も魅力的で、人気であるポイントの1つとされています。

PS VR版である「SUPERHOT VR」はPS VRとVRコントローラー向けに完全リデザインされており、同じVR機器である「Oculus Rift」と「HTC VIVE」向けにリリースされた同タイトルは第20回「D.I.C.E. Awards」のVR部門でゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞、その他「GDC Awards」や「SXSW」などの各イベントで受賞やノミネートを受けています。

PS4版/PS VR版のバンドルパックである「SUPERHOT MIND IS SOFTWARE BUNDLE」も準備されており、こちらも2017年夏に配信開始予定となっています。
PS4版では日本語に対応し、PS VR版は英語のみとなっていますが、日本語で配信される可能性もあるとのことです。

プレスリリース(@Press)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク