完成度高すぎ!「スーパーマリオ64」の電源を入れてからボスを倒すまでのモノマネ動画が話題に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

往年の名機ニンテンドー64を代表するタイトル「スーパーマリオ64」の電源を入れてからボスキャラである「ボムキング」を倒すまでの音声・効果音・BGMをモノマネした猛者が現れ、そちらの動画が現在話題となっています。

スポンサーリンク

ニンテンドー64世代直撃のモノマネ

動画を投稿したのはマニアックなモノマネ動画を連発している八兆にそ(@8_niso)さん。

1996年にニンテンドー64用タイトルとして発売された「スーパーマリオ64」の電源を投入してからはじまる、プレイヤーなら毎回必ず10秒は楽しむであろうマリオ福笑いをたしなみ、最初に登場するボス「ボムキング」を倒すまでの2分ほどのモノマネ動画となっています。

単純にマリオの声マネのクオリティが高く、ステージ内のBGMなんかもしっかり特徴を捉えていて、プレイしていた頃から20年以上経った今、このモノマネ動画をみて当時プレイしていたシーンが鮮明に蘇った人も多いのではないでしょうか。

最後にボムキングとの戦いでしっかり3回投げる部分も再現されており、流れている映像の雑さに反して細部に至るまでのこだわりが凄く、こちらの投稿は現在4万件近いリツイート数を叩き出し、これからまだまだ反響を呼びそうな気配がします。

他にも八兆にそ(@8_niso)さんは名作「マリオカート64」の電源を入れてからレース開始時のスタートダッシュを失敗するまでのモノマネ動画も投稿されており、こちらもニンテンドー64世代には爆笑必至のクオリティに仕上がっていますので是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク