スマホの縦画面で一話約3分ほどのショートアニメを楽しめる新感覚アプリ「タテアニメ」が6月5日より配信開始

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

Production I.Gが、一話約3分程のショートアニメをスマホの縦画面をフルに使用して視聴する事ができる新感覚のiOS/Android向けアプリ「タテアニメ」の配信を6月5日より開始します。

スポンサーリンク

スキマ時間に楽しめる新しい視聴スタイル

ハイキュー!!」や「黒子のバスケ」に「PSYCHO-PASS」等のアニメ作品を手がけているアニメーション製作会社「Production I.G」が「タテアニメ」の運営元となっており、同アプリでは、スマホの縦画面に合わせて制作された一話約3分程のショートアニメを1作品10話で構成され每日新作を配信。

人気作品や話題の作品を続々とタテアニメ化して追加する予定で、新作配信後は有料でのアーカイブ視聴も可能となっています。

対応機種はiOS 9.0以上を搭載したiPhone 5以降、第3世代iPad以降、iPad mini 2以降の端末とAndroid OS 4.4以上を搭載した端末を推奨しています。

ドラマでも人気を博した「孤独のグルメ」や日本一有名な男性保育士の実話を原作にした「てぃ先生」、穴掘りアクションパズルゲームがアニメ化した「ルナたん」に、ネット上で大きな反響を呼んだ「ひとり暮らしの小学生」の他、「くるねこ」、「残念女幹部ブラックジェネラルさん」、「アフリカのサラリーマン」、「できるかな」、「ジンギスカンのジンくん」などの作品がラインナップ。

現在、事前登録を受け付けており、メール/Twitter/Facebookから登録する事が可能で、登録者数が一定数を超えると人気声優の直筆サイン色紙や、原作者サイン入りコミック本がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

手元のスマホでいつでも手軽に話題の作品をチェックできる、現代に合わせた新感覚のアニメ視聴スタイルを取り入れた注目のアプリとなっているので、気になる方は是非事前登録を済ませて、タテアニメを試してみてはいかがでしょうか。

タテアニメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク