【壮大なSF?】30周年を迎えた大人気パズルゲーム「テトリス」の映画化が発表された!【なぜこうなった…】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

今年で30周年を迎えた大人気パズルゲーム「テトリス」が映画化されることが、テトリスのライセンスを保有している「The Tetris Company」によって発表されました!

スポンサーリンク

テトリスが映画化!?

テトリスと言えば落ち物パズルゲームの元祖として1984年に爆発的に流行したゲームで、30周年を迎える今年ついに映画化が発表されました。

映画化を担当するのは「LEGO:ザ・アドベンチャー」などを手がけたThreshold Entertainment社で、Threshold Entertainment社といえば、格闘ゲーム「モータルコンバット」の映画を制作したことなどでも有名な会社です。

Threshold Entertainment社のラリー・カザノフ最高経営責任者(CEO)は、今回の映画は非常にスケールの大きい壮大なSF映画になると述べています。

まだ映画化が発表されたばかりで、脚本家、監督、キャスト、公開日、スケジュール等、全てが未定の状態です。

あのテトリスが壮大なSF映画になるといわれても全く想像できないので、どのような映画が出来上がるのか少し気になります。

[via WIRED.jp]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク