一台で何役?ベルキンがMacの拡張を1台で全てまかなうドックを発売へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。
本日、MacやiPhoneなどの周辺機器を発売しているベルキンが、高速度(40Gps)/高電力(85W) /デュアル4Kビデオ出力に対応したオールインワンのドッキングソリューション「Thunderbolt 3 Express Dock HD」を2017年7月7日(金)に発売することを発表しました。

スポンサーリンク

Amazonで予約を受け付け、Apple Storeでは先行販売中

「Thunderbolt 3 Express Dock HD」は、複数の周辺装置に100%の稼働率で接続している場合でも4K画質の3時間映画を、1分以下で転送することが可能な40Gpsの転送速度に対応したMac向けの拡張ドック。

同梱されている170W電源アダプターとThunderbolt 3ケーブルを使用すれば、85WでMacを充電しながら、ドックに接続した周辺機器にも電力を供給することが可能で、これ1台あれば他の電源を必要とせずに全ての電力をまかなうことができます。

また、本体背面にはギガビットイーサネット、オーディオ出力ポート、2つのUSB-A 3.0ポート、2つのThunderbolt 3 (USB-C)ポート、DisplayPort、電力ポートが、本体前面にはUSB 3.0ポートとオーディオ出力ポートが1つずつ搭載されていて1本のケーブルで、8台の異なるデバイスを接続可能

さらに、DisplayPortとThunderbolt3 (USB-C)ポートや、HDMI、VGAなどのUSB-Cビデオアダプターを利用したデュアル4Kビデオ出力にも対応しているので、2台の4Kディスプレイを繋いで、Macで最大トリプルディスプレイ環境を構築することができます。

なお、発売日は2017年7月7日(金)で、価格は41,800(税別)。本日からAmazonや全国の家電量販店で予約の受付が開始されますが、Apple StoreやApple公式サイトではすでに先行販売が開始。

気軽に手を出せる価格ではないのですが、「Thunderbolt 3 Express Dock HD」が1台あればMacの周辺機器で困ることはそうそうないと思うので、iMacに繋いでトリプルディスプレイを利用したい方や、接続する周辺機器が多くて悩んでいる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク