【AIについても】AppleのTim Cook CEOが日本経済新聞のインタビューに応じる【コメント】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、来日し京都の伏見稲荷や任天堂本社を訪問したり、総理官邸で安倍首相と会談したAppleのTim Cook CEOですが、日本経済新聞のインタビューにも応じており、人工知能(AI)や、日本の公正取引委員会がスマホの販売管理体制を問題視していることなどに関してコメントしています。

スポンサーリンク

あらゆる製品にかかわるコア技術

Tim Cook氏は、人工知能(AI)については「あらゆる製品にかかわるコア技術だ」と強調し、利用者の使い方をAIで分析することでスマホなど携帯端末の利便性を高めていく考えを示したそうで「電池の持続時間を長くしたり、最適な音楽を提案したりする。どこに車を駐車したかを思い出すのを助けられる」とコメントしたとのこと。

また、今月末にも日本国内でスタートする予定の「Apple Pay」については、「Appleにとって日本は重要な国。日本生まれのフェリカを採用するのは自然な流れ」と述べ、年末にも設置する横浜市の研究開発拠点で「新技術の開発に取り組みたい」と語ったそうです。

なお、日本の公正取引委員会がスマホの販売管理体制を問題視したり、アップル子会社が東京国税局の税務調査を受けたりしたことに関しては「我々は巨大な存在とは思わないが、当局の照会には誠実に対応していく」とコメントしています。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク