AppleのCEOであるTim Cook氏と「Apple Park」でランチ出来る権利がチャリティーオークションに出品

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

毎年恒例となっていますが、チャリティーオークションサイト「CharityBuzz」に、AppleのCEOであるTim Cook氏と一緒にランチを食べることのできる権利が今年も出品されています。

SPONSORED LINK

今年は新社屋「Apple Park」でランチ

Tim Cook氏とランチ出来る権利の出品は毎年恒例となっていますが、ランチの場所はApple本社となっているため、今年からは新社屋の「Apple Park」でのランチとなります。

Tim Cook氏とのランチは2名までで時間は1時間となっていて、売上金は「RFK Center for Justice and Human Rights」に寄付されるとのこと。

オークションの開催期間は2017年5月16日までで、ランチ権は2017年12月15日まで有効となっており、昨年2016年は5,500万円で落札されたので今年も同じような価格まで釣り上がると思われます。

なお、これまでの落札金額は下記の通りとなっています。

・2016年:515,000ドル(約5,500万円)
・2015年:200,000ドル(約2,200万円)
・2014年:330,001ドル(約3,700万円)
・2013年:610,000ドル(約6,800万円)

Enjoy Lunch with CEO Tim Cook at Apple Park in Cupertino, CA


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP