iOS向けアプリ「Tootdon 1.2.1」がリリース – 予告通りいくつかの不具合が修正

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、MobiRocketが、トゥートのインスタンス横断検索が可能なiOS向けの「Mastodon(マストドン)」用クライアントアプリをアップデートし、そのアップデート内容の中で次回アップデート時にいくつかの不具合を修正することを明らかにしていましたが、本日、予告通りいくつかの不具合を修正するなどした「Tootdon 1.2.1」がリリースされました。

スポンサーリンク

Tootdon 1.2.1 の新機能

Tootdon 1.2.1」では、先日の「Tootdon 1.2」へのアップデート時に報告されていた不具合の他にも一定の条件下で自分のユーザーページに別ユーザーの投稿が表示される不具合も修正。

さらに、「Tootdon 1.2」で追加された「Safariで開く」でURLを開いた際にアプリ内のSafariブラウザで開くように変更されています。詳しいアップデート内容に関しては以下をチェックしてみてください。

「Tootdon 1.2.1」のアップデート内容

不具合修正
・一定の条件においてユーザーページで別ユーザーの投稿が表示されることがある不具合を修正しました。
・CWの文字数がカウントされない不具合を修正しました。
・画面に表示されない制御文字を含んだURLが正しく認識されない不具合を修正しました。

機能追加や改善点
・「Safariで開く」をアプリ内のSafariブラウザで開くように変更しました。これによりSafariアプリ側に開いたページがたくさん残ってしまう問題が解決されます。
・トゥート右側の「・・・」メニューをiPhoneの場合は下から表示するように変更し、メニュー項目をタップしやすいようにしました。

なお、「Tootdon」は世界初のインスタンス横断検索やワンタップでの複数インスタンス、複数のアカウントの切り替えやプッシュ通知などにも対応したiOS向けのマストドンクライアントアプリで、先日リリースされた「Tootdon 1.2」では、ホーム画面にインスタンスタイムラインと検索タイムラインを追加できるようにもなっています。

【関連記事】
iOS向けアプリ「Tootdon」がアップデート – ホーム画面にインスタンスタイムラインと検索タイムラインを追加可能に
iOS向けマストドンクライアントアプリ「Tootdon」がアップデート – iPadに対応
iPhone向けの新しいマストドンクライアントアプリ「Tootdon」がリリース – トゥートの横断検索が可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク