Panic、ファイル転送クライアント「Transmit 4.4.12」をリリース – 「macOS Sierra 10.12.4」での問題を修正

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Panicが、Mac向けのFTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3ファイル転送クライアント「Transmit」をアップデートし、いくつかの「macOS Sierra 10.12.4」での問題を修正した「Transmit 4.4.12」をMac App Storeでリリースしています。

スポンサーリンク

Transmit 4.4.12 の新機能

Transmit 4.4.12」でのアップデート内容は下記の通りで、なにか新機能が追加されているわけではないものの、「macOS Sierra 10.12.4」で発生している問題が複数修正されていますので「Transmit」を利用している方はアップデートをお忘れなく。

スポンサーリンク

アップデート内容

・macOS 10.12.4環境で、FTP/SFTP接続をしようとすると内部エラーが起こっていた問題を修正
・リストビューで、先頭の項目が隠れてしまうことがあった問題を修正
・macOS 10.12環境で、失われていたいくつかのアニメーション動作を修復
・macOS 10.12環境で、アイコンサイズスライダーが適切に動作しないことがあった問題を修正

Transmit Transmit 4.4.12
価格: ¥4,100 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク