iOS向けTwitterクライアントアプリ「Tweetbot 4」がアップデート – ユーザー名をカウントしない新リプライとカウントする旧リプライが選択可能に

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Tapbotsが、iOS向けのTwitterクライアントアプリ「Tweetbot 4 for Twitter」をアップデートし、ユーザー名をカウントしない新リプライと、ユーザー名をカウントする旧リプライが選択可能になった「Tweetbot 4 for Twitter 4.6.2」をリリースしています。

SPONSORED LINK

Tweetbot 4 for Twitter 4.6.2 の新機能

Tweetbot 4 for Twitter 4.6.2」では、普通にリプライボタンをタップするとユーザー名をカウントしない新リプライを、リプライボタンを2〜3秒ホールド(長押し)するとユーザー名をカウントする旧仕様のリプライを利用することが出来ます。

旧仕様のリプライにしたからといって何か特別なことがあるわけではないので、自分の好きな方を選択して利用して大丈夫です。

なお、旧仕様のリプライにした場合は、以前のようにユーザー名が文字数にカウントされるので、必然的にツイートできる文字数がユーザー名の分だけ少なくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク