町工場の技術が生み出したエヴァの「ロンギヌスの槍」型毛抜きが登場し話題に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

Tokyo Otaku Modeとワークワークはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する「ロンギヌスの槍」をモチーフとした毛抜きを発表し、同作の監督「庵野秀明」氏が代表を務めるスタジオカラー公認グッズとして、予約注文の受付を開始しました。

スポンサーリンク

300個限定のチタンVerも登場

ロンギヌスの毛抜き」はエヴァンゲリオンに登場する兵器「ロンギヌスの槍」をモチーフに、高い技術を誇る日本の町工場で製作された逸品となっています。

製作には0.001mmの精度で加工が可能な「ワイヤー放電加工」が用いられており、その精度の高さから、微細な繊維もしっかり掴む事ができ、普通の毛だけでなく、短い毛・極細の産毛・刺さったトゲなども抜きやすくて機能性も抜群。

ロンギヌスの槍が毛抜きになった理由は、「毛抜きとして理想的な形状だった」というもので、一般的な毛抜きの長さは8センチ程で指先だけで持って使うような形になりますが、こちらの「ロンギヌスの毛抜き」は11センチ程の長さで、指先だけでなく、しっかり手に持って使用する事ができます。

2017年7月7日よりスタートした予約販売分では、ステンレスVerの他にもブルーレッド、2色のチタンVer各色300個限定で販売され、増産の予定も無く、手に入れるチャンスは今回限り。

そして、「ロンギヌスの毛抜き」を収める台座にはエヴァンゲリオンに登場する敵である使徒のコアをモチーフとしたアクリル製のものとなっており、こちらに毛抜きを差し込む事で、使徒を倒す瞬間を常に味わう事ができ、非使用時はインテリアとしても一際輝きを放つ存在に。

予約分発送完了後の行われる一般販売分では、こちらの台座は1,800円(税抜)の別売商品となりますが、今回の予約販売においてはこちらの台座が標準でセットとして付属します。

価格は限定販売となるチタンVer各色10,500円(税込)で、ステンレスVer4,388円(税込)で、発送は2017年9月を予定しています。デザインと機能性が両立した究極のファングッズですので、オトクな予約販売がされているこの機会を是非ともお見逃しなく。

プレスリリース(PRTIMES)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク