Twitter、嫌がらせツイートなどに対応するための3つの変更を発表!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Twitterが、嫌がらせツイートなどに対応するために「嫌がらせアカウント作成の抑止」「セーフサーチ」「嫌がらせと思われるものや質の低いツイートへの対処」という3つの部分での変更を案内しています。

スポンサーリンク

より安心してTwitterを利用するための変更

今回案内された3つの部分での変更は「嫌がらせアカウント作成の抑止」「セーフサーチ」「嫌がらせと思われるものや質の低いツイートへの対処」で、それぞれの詳細は下記の通りとなっています。

嫌がらせアカウント作成の抑止

アカウントを永久的に停止された方が新しいアカウントをつくることを阻止するための識別ができるようにします。これにより、もっともよく見かけ、また大きな影響を与えやすい、罵倒や嫌がらせのためだけのアカウントを作成するケースを減らすことができると考えています。

セーフサーチ

検索結果からセンシティブなコンテンツやブロックしたアカウントからのツイートを外す「セーフサーチ」の提供を始めます。検索結果上での表示は外しますが、該当ツイートを探したい場合にはご覧いただくことも可能です。セーフサーチについては、今後こちらのヘルプセンターにもご案内いたします。

スポンサーリンク

嫌がらせと思われるツイートや質の低いツイートへの対処

嫌がらせになるであろうというツイートや質の低い返信ツイートを識別し、表示を抑える一方で、関連度の高い会話を目につくところに表示することにも着手しています。表示を抑えられたツイートも、見たいと思われる場合には見ることができるようにします。これに関しては今後数週間のうちに順次提供を始める予定です。

なお、これらは数週間の内に少しずつ変更を加えていくそうで、各変更のプロセスはユーザーにも案内される予定となっています。

より安心してご利用いただくために(現在の状況)- Twitter Blogs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク