【複数の理由から】Twitter、身売り交渉に失敗か!? – 全ての買収先が撤退【買収を断念】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Twitterが、第3四半期決算を発表する10月27日までに身売り交渉をまとめたいとの意向を示しているとお伝えしましたが、ITmediaは、Financial Timesによると、Google、The Walt Disney Companyに続き、salesforce.comも撤退したと報じています。

これは、salesforce.comのCEOであるMarc Benioff氏が、Financial Timesに対し明らかにしたもので「今回はわれわれは手を引いた。我が社にそぐわない話だった」と語り、買収を断念する理由は複数あると説明したとのこと。

なお、Twitterのアドバイザーは引き続き身売り先を探しているそうですが、Twitterの経営陣に近いある人物は、売却計画は実質的に終わったと語ったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク