Twitter、月額有料サービスの提供を検討か!? – 「TweetDeck」の多機能版を計画

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨年、身売り交渉に失敗し、存続が危ぶまれているTwitterですが、ついに月額有料サービスの提供を検討していることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

ユーザーに向けてアンケート調査を実施中

ジャーナリストのAndrew Tavani(@andrewtavani)氏によると、Twitterはパワーユーザー向けに「TweetDeck」で月額有料サービスの提供を検討しており、すでにユーザーに向けてアンケート調査を実施しているとのこと。

月額有料サービスと言っても、Twitterそのものや「TweetDeck」そのものの有料化ではなく、多機能版の「TweetDeck」を新たにリリースし、マーケティング担当者、ジャーナリスト、専門家などの企業向けに提供することを計画しているようです。

この多機能版「TweetDeck」については、まだ計画中ということもあり詳細などは公開されていませんが、最新のニュース、アラート、トレンド、アクティビティアナリティクスなどが搭載され、フォロワーがどのような内容のツイートをしているかを分析することも出来るそうです。

なお、この月額有料サービスは、おそらく一般ユーザー向けではなく企業向けに提供されるとみられていますが、本当に提供が開始されるかは現時点では不明となっています。

[via THE VERGE]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP