Twitter、ブランドキャンペーンの第2弾としてTVCMを本日から放送開始

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Twitterは、今年3月21日にサービスの開始から11周年を迎えたことを記念して「あなたの知らない今がある」をメッセージとしたブランドキャンペーンを実施していましたが、本日からそのブランドキャンペーンの第2弾として「働き方改革」を取り上げたTVCMの放送を開始しました。

スポンサーリンク

綾小路翔さん、秋元才加さん、為末大さんなど著名人のツイートも登場するTwitterのTVCM

本日からテレビ放映も開始されたTwitterのTVCMは、さまざまな視点の意見が集まる場の例として「働き方改革」をテーマにしたもので、実際のツイートを引用して「働き方」に関する異なる視点を確認できるようになっています。

今年3月に実施された11周年ブランドキャンペーンの第1弾は、Twitter上のプロモツイート、オンラインサイトでの広告展開、山手線や銀座線などの中吊り広告、首都圏主要駅でデジタルサイネージやポスターなどがメインでしたが、第2弾となる今回はTVCMという形で放送され、誰でも目にする機会が増えました。

実際に本日、日本テレビの朝の番組「ZIP!」の合間に放送が開始されていて、CMの中では氣志團の綾小路 翔(@ShowAyanocozey)さん、元AKB48の秋元才加(@akimotooo726)さん、元陸上競技選手の為末 大(@daijapan)さんの実際のツイートも使われています。

「働き方改革」というのは、簡単に言うと正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなどの雇用形態によって格差のある賃金を統一して、同じ仕事をしているものは同等に考え、日本の悪しき習慣である長時間労働も見直そうというもの。

若者も利用することが多いTwitterで「働き方改革」が取り上げられれば「働き方について考える人が増える」という意見の反面、誰でも利用できるSNSが「政治色を帯びるのはよくない」といった意見も見受けられました。

【関連記事】
Twitter、iOS向け公式アプリのデザインを刷新 – 「Twitter 7.0」へのアップデートもリリース
Twitter、DM(ダイレクトメッセージ)の仕様を変更 – フォロー外のDMは「リクエスト」タブに表示

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク