Twitter、サービス終了を発表した「Vine」を売却か!? – LINEを含む10社以上から申し出が

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Twitterが、6秒動画共有サービス「Vine」のサービスを終了することをお伝えしましたが、TechCrunchは、複数の情報筋の話として、Twitterは「Vine」の売却を検討しているようだと報じています。

スポンサーリンク

LINEなどが買収に名乗りを挙げる

「Vine」の買収には、LINEなどを含む10社以上が名乗りを挙げているようですが、Twitterは既に候補を5社程度に絞ったとのこと。

なお、具体的な売却額などは明らかにされていませんが、TechCrunchの予想では、少なくとも1,000万ドル(約10億円)以上の価格にはなるだろうとしています。

Twitterは、今年10月に身売り交渉に失敗しており、依然として経営状況は厳しいままなので、経営を立て直すためになんとしても売却を成功させたいところではないでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク