日清食品、UFOこと「未確認”藤岡”物体」の秘密に迫る特設サイトを公開

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

日清食品が、6月24日が「UFOの日」である事から、「藤岡弘、」さんそっくりの謎の生命体「未確認藤岡物体」についての秘密に迫った謎の特設サイトを公開しました。

スポンサーリンク

6月24日は「UFO(Unidentified Fujioka Object)の日」

1947年6月24日にアメリカにて世界で初めて「UFO(未確認飛行物体)」が発見され、同じ日に日本では顔面が「藤岡弘、」さんにそっくりの「未確認藤岡物体(Unidentified Fujioka Object)」が発見。

以降は毎年「UFOの日」が来るたびに日本にやってくるといわれ、現在確認されているだけでその数は15体を超える模様で、実際に目撃されている映像も動画にて公開されています。

フジオカフット」はビッグフットもびっくりの2m超えの獣人で、コーヒーの香りを放ち、奈良県の一部地域では「フジオカッチ」と謎の愛称で呼ばれているそうです。

雲と山の狭間に見える大きな、巨体の「ビッグフジオカ」、彼が山を超えて進撃してくるのかは謎ですが、一歩踏み出すだけでも多大な被害がおきる事は必至のようです。なによりもストレートなネーミングがカッコイイですよね。

「藤面犬」は、大好きなコーヒーの匂いに誘われて登場するようで、暗視カメラが捉えた表情が濃すぎて、少し夢に出てきそうな感じがします。

推定身長300mの「クロオビノフジオカ」は未確認藤岡物体の中でも、巨大さ以外は特に「藤岡弘、」さん本人に近く、性格も非常にやさしいようです。

その風貌から、遙か昔に空手道着を着用した「藤岡弘、」さんが、TVゲームをするようにすすめてきたテレビCMを彷彿とさせます。

今年の「UFOの日」には私たちの周りにも未確認藤岡物体が出没するかもしれませんが、日清の定番商品である焼きそば「U.F.O.」の日でもあります。

以前から「しろたま安全ビデオ」や「しろたま警察24時」に「白い謎肉」等、ツッコミ所満載のプロモーションを展開している日清食品ですが、今回もかなりインパクトの強い人物を起用していて、記憶に焼き付くようなオカルト性の高い特設サイトとなっていますので、気になる方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

特集!未確認藤岡物体!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク