ユニクロ、任天堂をテーマにした「UT GRAND PRIX 2017」で受賞したTシャツ作品が5月19日より発売に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

ユニクロが、任天堂をテーマにしたTシャツのデザインコンペ「UT GRAND PRIX 2017」を開催し、過去最多16,000点の応募作品の中から選ばれた受賞作品が「UTGPコレクション」として5月19日より発売されます。

SPONSORED LINK

全25作品がラインナップ

2005年から開催され、今年で12回目となる「UT GRAND PRIX 2017」のテーマとなったのは、ゲーム文化の中で世界中に幅広く愛される作品を数多く生み出す「任天堂」で、スーパーマリオ、ドンキーコング、ゼルダの伝説、ポケットモンスター、星のカービィ等、誰もが知っているであろう作品たちがデザインテーマに採用、昨年の夏からデザインが募集され、過去最多の応募数である16,000点もの作品の中から、受賞した全25柄のデザインが「UTGPコレクション」として5月19日から発売されます。

グランプリには、任天堂の看板キャラクターである「マリオ」のイメージカラーである赤をベースにファミコン版のクラシカルなグラフィックのマリオが大きくデザインされた、インパクト大の作品です。メンズ・ウィメンズ・キッズのバリエーションを取り揃えていますが、ウィメンズのみ商品カラーは白<となります。

2位には、今夏に待望の続編がリリースされる「スプラトゥーン」をモチーフとしたデザインで、真ん中の大きな目玉と色とりどりのインクでイカの姿が描かれているセンス溢れる作品です。こちらはメンズ・キッズがラインナップ。

3位には、白いTシャツに緑が溢れる「ゼルダの伝説」の世界観を表現したデザインとなっており、胸元にはハイラル王家の紋章がワンポイントに。こちらはキッズのみのラインナップに。

受賞作品を一部紹介しましたが、他にもスターフォックス・ピクミン・どうぶつの森・メトロイド等の人気作品もデザインされています。価格はメンズ・ウィメンズ用が1,500円(税別)、キッズ用が990円(税別)で、すべての作品は「UT GP2017 特設サイト」から見る事ができますので、欲しいデザインのTシャツがあれば、在庫が切れる前に早めに購入する事をおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP