Vine、6秒動画共有サービス「Vine」のサービスを終了! – 公式アプリは「Vine Camera」にアップデート

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事でお伝えした通り、Vineが、6秒動画共有サービス「Vine」のサービスを現地時間1月17日をもって終了し、公式アプリを「Vine Camera」にアップデートしています。

スポンサーリンク

6秒動画を作るためのアプリ「Vine Camera」

Vine Camera」は、ループ再生する6秒動画を作るためのアプリで、動画を直接Twitterに投稿したり、スマートフォンに保存したりもでき、アプリからTwitterに投稿した動画はループ再生されるようになっています。

スポンサーリンク

「Vine Camera」の機能

・カット割りした6秒ループ動画を作成
・すばらしいループ動画に仕上げるために編集
・標準的なVine作成ツールを搭載: 複数ビデオクリップのトリミング、グリッド表示、オートフォーカス、ゴースト機能、フラッシュ、内側カメラ
・作成中の動画を下書き保存して後で編集

なお、「Vine Camera」にアップデートすると、アプリからは過去のVine動画をダウンロードできなくなるので、保存しておきたい動画がある方は、アップデートする前にアプリからダウンロードしておくことをオススメします。

Vine Vine 6.0
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク