Twitter、数ヶ月以内に6秒動画共有サービス「Vine」のサービスを終了へ

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Twitterが、今後数ヶ月以内に6秒動画共有サービス「Vine」のモバイルアプリの提供を終了することを発表しています。

スポンサーリンク

ウェブサイトは提供を継続

「Vine」は2012年6月に設立され、2012年10月にTwitterに買収されて以降、サービス開始から数ヶ月で競合アプリケーションが伸び悩む中で最も使用される動画共有アプリになりましたが、ついにその歴史に幕を下ろすこととなります。

現在のところウェブサイトは継続される予定で、アップロードされている動画についてはダウンロードすることができるようになるそうです。

また、今後アプリやウェブサイトに変更を加える際には、事前に通知を行うことも併せて発表されています。

なお、サービス終了が正式に発表されているので、ウォブサイトもいつ閉鎖されてもおかしくなく、手元に残しておきたい動画がある場合は早めにダウンロードしておくことをオススメします。

価格: 無料 (記事執筆時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeでダウンロードする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク