Apple、様々な問題の修正を含んだ「watchOS 3.1.1」を正式にリリース!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、様々な問題の修正を含んだ「watchOS 3.1.1」を正式にリリースしています。

スポンサーリンク

watchOS 3.1.1 のリリースノート

「watchOS 3.1.1」では、通知に応答出来ない問題や、アクティビティのリングがアクティビティの文字盤で表示されない問題など様々な問題が修正されており、リリースノートは下記の通りとなっています。

また、9to5Macによると、Unicode 9.0の新しい絵文字や、特定の絵文字を選ぶときに肌の色を変更する機能が追加されています。

スポンサーリンク

watchOS 3.1.1 の新機能

・連絡先の名前が”メッセージ”アプリと通知に表示されない問題を修正
・通知に応答出来ない問題を解決
・”株価”のコンプリケーションが文字盤で更新されない問題を修正
・アクティビティのリングがアクティビティの文字盤で表示されない問題を修正
・”天気”アプリで気温の単位を変更後に、アナログの文字盤でダイアルが表示されない問題を修正
・”マップ”アプリがナビゲーション終了後も起動したままになる問題を解決
・”カレンダー”アプリの月表示で間違った日付が表示される問題を修正

なお、アップデートは「iPhone」の「Apple Watch」アプリから行うことが可能となっています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク