Apple、開発者向けに「watchOS 3.2 beta」をリリース! – シアターモードなどが新たに利用可能に

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、Dev Centerで、開発者向けに「watchOS 3.2 beta」をリリースしています。

スポンサーリンク

シアターモードなどが利用可能に

「watchOS 3.2 beta」では、先日の記事でもお伝えした通り、映画館やコンサート会場で音を出したり、スリープが解除されて迷惑にならないようにするための機能「シアターモード」が搭載されており、設定をオンにすることで通知音や、手首を傾けてのスリープ解除がオフになりますが、振動による通知はオンになったままなので、ディスプレイをタップするか、デジタルクラウンを押すことで通知を確認することは出来ます。

また、MacRumors9to5Macが、同機能のハンズオン動画を公開していますので、新機能が気になる方はそちらも併せて是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク