Apple、「watchOS 4」を正式に発表

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から「WWDC 2017」の基調講演を開催していますが、その中で「watchOS」の次期バージョン「watchOS 4」を正式に発表しました。

・文字盤(ウォッチフェイス)に新デザインが追加(Siri)
・文字盤(ウォッチフェイス)に新デザインが追加(トイ・ストーリー)
・アクティビティ機能が強化(達成間近の目標や本日の目標の通知)
・大手メーカー7社のフィットネスマシンと連携
・「ミュージック」アプリも強化
・デジタルクラウンを回してプレイリストを選択することが可能。
・ワークアウトと同時に音楽を再生することが可能に
・「watchOS 4」はベータ版が本日、一般ユーザー向けの正式版は2017年秋にリリース予定。

ニュースリリース – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク