「watchOS 4」ではユーザーの誕生日を特別なメッセージでお祝いしてくれるように

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは、現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から開催した「WWDC 2017」の基調講演で「watchOS 4」を正式に発表しましたが、MacRumorsによると、「watchOS 4」では新機能としてユーザーの誕生日を特別なメッセージお祝いしてくれる機能が追加されていることが分かりました。

「watchOS 4」を搭載した「Apple Watch」では、ユーザーの誕生日になると「Happy Birthday」の文字とともにバルーンエフェクトのような通知が表示され、通知をタップすることで文字盤にお祝いのアニメーションが表示されるようになっています。

なお、この「watchOS 4」はまだ正式版ではなくベータ版のため、正式にリリースされた際には同機能が削除されたり変更される可能性もありますが、実際に搭載されたら何となく嬉しい機能ですよね。

ちなみに、実際に誕生日をお祝いするアニメーションを撮影した動画も公開されているので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

【関連記事】
Apple、「watchOS 4」を正式に発表
「watchOS 4」の50を超える新機能や変更点を紹介する動画
「watchOS 4」ではアプリの表示方法をリスト表示に変更可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク