Apple、iOS向け作業自動化アプリ「Workflow」をアップデート – Google ChromeとPocketのアクションが復活

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、iOS向けの作業自動化アプリ「Workflow」をアップデートし、Google ChromeとPocketのアクションを復活させるなどした「Workflow 1.7.4」をApp Storeでリリースしています。

スポンサーリンク

Apple Music用のアクションも新たに追加

「Workflow」は今年3月にAppleが買収したiOS向けの作業自動化アプリで、今回のアップデートでは買収と同時に削除されていた「Google Chrome」と「Pocket」用のアクションが復活しています。

さらに、Apple Music用の新規アクションとして、次のキューを追加する「Add Music to Up Next」、次のキューを消去する「Clear Up Next」が追加されています。

また、その他にも複数のバグや不具合が改善されていて、大きなアップデートはもうないものの、今後もバグや不具合の修正はサポートされ続けるようです。

なお、この作業自動化アプリ「Workflow」は「Apple Design Awards 2015」も受賞しているアプリで、今年3月にAppleに買収された際には開発メンバーである元iPhoneのjailbreakerのAri Weinstein氏などはAppleに移籍する形で「Workflow」の開発を継続すると発表されていました。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク