「WWDC 2017」の開催に向けて会場の準備がスタート

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは来週の月曜日、現地時間6月5日(日本時間6月6日)から「WWDC(Worldwide Developers Conference)2017」を開催することを発表していますが、今年のWWDCの会場となるカリフォルニア州サンノゼのAppleクパチーノ本社キャンパス近くにある「McEnery Convention Center」ではすでに「WWDC 2017」の開催に向けて会場の準備が始まったようです。

SPONSORED LINK

「WWDC 2017」では新製品が盛り沢山!日本時間6月6日から開催

「WWDC 2017」の会場となるカリフォルニア州サンノゼの「McEnery Convention Center」やその周辺の街灯などには、「WWDC 2017」の公式デザインの白色の背景に沢山の人が集まっているデザインの垂れ幕が掲げられています。

ちなみに「WWDC 2017」では例年通り「iOS 11」などを含む各OSの次期バージョンが発表される他、新型「iPad Pro」Siriを搭載したスマートスピーカー、さらに新型「Mac」「Magic Keyboard」なども発表されると予想されています。

なお、盛りだくさんの新製品や「iOS」「macOS」など各OSの次期バージョンなどが発表される基調講演は現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午後2時)から開催され、当日はAppleの公式サイトなどでライブストリーミング配信が行われますので、誰でもリアルタイムで発表の様子を見ることができます。

【関連記事】
Apple、Siri搭載スマートスピーカーを「WWDC 2017」で発表へ – すでに製造が開始されている模様
「WWDC 2017」では新型の「Mac」「iPad」「Magic Keyboard」が同時に発表か
Apple、今年6月の「WWDC 2017」で「MacBook Pro」や「MacBook」さらに「MacBook Air」の新モデルを発表か
Apple、今年6月の「WWDC 2017」でSiriスピーカーと10.5インチ「iPad Pro」を発表へ
10.5インチの新型「iPad Pro」は3月〜4月に量産が開始されていた!?
「iOS 10.3.3 beta」で12.9インチ「iPad Pro」用の新しい壁紙が追加 – 「WWDC 2017」で新型「iPad Pro」が登場する裏付けか
Apple、報道関係者向けに「WWDC 2017」の招待状を送付 – 次期「iOS」などを現地時間6月5日午前10時から発表へ
Apple、「WWDC 2017」のライブ中継を行うことを発表 – 日本時間6月6日午前2時から

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク