【これさえ読めばすぐ分かる】Appleが「WWDC 2017」の基調講演で発表した内容のまとめ

2017年6月7日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは、現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)からカリフォルニア州サンノゼの「McEnery Convention Center」で「WWDC 2017」の基調講演を開催。

今年のWWDCの基調講演では「iOS 11」「macOS High Sierra」「watchOS 4」などの各OSに加え、これまでで最も強力なMacである「iMac Pro」や、Intelの第7世代プロセッサ”KabyLake”を搭載した「MacBook Pro」「MacBook」「iMac」、さらに、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」やSiriを搭載したスマートスピーカー「HomePod」などが発表されました。

しかし、今回の基調講演は2時間以上に渡る長丁場だったのに加え、様々な新情報や新製品が一気に発表されたので、どの情報をチェックすればいいか分からないという人も少なくはないはず。今回はそんな方のためにココだけ抑えておけば大丈夫という要点だけをまとめてみました。

Appleが「WWDC 2017」で発表した内容は気になるけど、情報が多すぎて嫌になるという方はぜひチェックしてみてください。

SPONSORED LINK

10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」が発表

・CPUは6コアのA10Xプロセッサ
・GPUは12コア、グラフィックは40%高速化
・2224px x 1668pxのTrue Toneディスプレイ
・1,200万画素のiSightカメラ
・700万画素のFaceTimeカメラ
・4Kビデオの撮影にも対応
・フルサイズソフトウェアキーボードを搭載
・バッテリー持続時間は10時間
・10.5インチモデルはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色
・12.9インチモデルはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色
・本日から販売が開始

iPad Pro – Apple

【関連記事】
Apple、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」を発表

モデル名 ストレージ容量 価格
10.5インチ
Wi-Fiモデル
64GB 69,800円
256GB 80,800円
512GB 102,800円
10.5インチ
Wi-Fi+Cellularモデル
64GB 84,800円
256GB 95,800円
512GB 117,800円
12.9インチ
Wi-Fiモデル
64GB 86,800円
256GB 97,800円
512GB 119,800円
12.9インチ
Wi-Fi+Cellularモデル
64GB 101,800円
256GB 112,800円
512GB 134,800円

Siriを搭載したスマートスピーカー「HomePod」が発表

・7基のツイーター、4インチのウーファーが搭載
・CPUには「A8」プロセッサが搭載
・設置場所の環境を認識し自動で最適な音響をモデリング
・6つのマイクを搭載し、交通情報や天気、スポーツやニュースなどの情報を聞くことが可能
・アラームやタイマーの設定も可能で、株価を聞いたり翻訳も可能
・SiriによるHomeKitデバイスのコントロールにも対応
・Hey Siriで話した内容がAppleに送信されないのでプライバシーも安全
・カラーはブラックとホワイトの2種類
・まずはアメリカとイギリス、オーストラリアで12月に発売
・その後、世界各国で発売予定ですが日本での発売は未定
・価格は349ドル

【関連記事】
Apple、Siriを搭載したスマートスピーカー「HomePod」を発表

Apple史上で最も強力な「iMac Pro」が登場

・8、10、18コアのXeonプロセッサが選択可能
・最大4.5GHzのTurbo Boost、最大42MBのキャッシュ
・GPUは3倍以上高速な「Radeon Vega Graphics」
・RAMは最大128GBの2,666MHz DDR4 ECCメモリ
・最大4TBのSSDを搭載可能
・4つのThunderblot 3(USB-C)ポート、10Gbのイーサネットポート、UHS-II SDXCカードスロットが搭載
・1080pのFaceTimeカメラも搭載
・Retina 5K ディスプレイ、追加で2つの5Kディスプレイを接続可能
・カラーラインナップはスペースグレイのみ
・価格は4,999ドル(約55万円)〜
・今年の12月に発売予定

iMac Pro – Apple

【関連記事】
Apple、これまでで最も強力なMac「iMac Pro」を正式に発表
「iMac Pro」はユーザーがメモリを換装できない仕様であることが判明

アップデートされた新型「MacBook Pro」と「MacBook」が登場

・Intelの第7世代プロセッサ「KabyLake」が搭載
・「MacBook Pro」のGPUがアップデート
・「MacBook」はメモリが最大16GBに
・「MacBook」には最大50%高速なSSDが搭載
・本日から販売が開始

【関連記事】
Apple、Intelの第7世代プロセッサ”KabyLake”を搭載した新型「MacBook Pro」と「MacBook」を発表

MacBook Pro 13インチモデル

モデル名 ストレージ容量 価格
13インチ「MacBook Pro」
2.3GHzプロセッサ
(Touch Bar非搭載モデル)
128GB SSD 142,800円
13インチ「MacBook Pro」
2.3GHzプロセッサ
(Touch Bar非搭載モデル)
256GB SSD 164,800円
13インチ「MacBook Pro」
3.1GHzプロセッサ
(Touch Bar搭載モデル)
256GB SSD 198,800円
13インチ「MacBook Pro」
3.1GHzプロセッサ
(Touch Bar搭載モデル)
512GB SSD 220,800円

MacBook Pro 15インチモデル

モデル名 ストレージ容量 価格
15インチ「MacBook Pro」
2.8GHzプロセッサ
(Touch Bar搭載モデル)
256GB SSD 258,800円
15インチ「MacBook Pro」
2.9GHzプロセッサ
(Touch Bar搭載モデル)
512GB SSD 302,800円

MacBook 12インチモデル

モデル名 ストレージ容量 価格
12インチ「MacBook」
1.2GHzプロセッサ
256GB SSD 142,800円
12インチ「MacBook」
1.3GHzプロセッサ
512GB SSD 175,800円

Intelの第7世代プロセッサ”KabyLake”を搭載した新型「iMac」

・Intelの第7世代プロセッサ「KabyLake」が搭載
・27インチモデルは最大64GBのメモリが搭載
・21.5インチモデルは最大32GBのメモリを搭載
・Fusion Driveが標準搭載(27インチモデル)
・最大50%高速化された最大2TBまでのSSDを選択可能(27インチモデル)
・Thunderbolt 3を搭載
・27インチの5Kモデルには「Radeon Pro 570/576/580」が搭載
・21.5インチの4Kモデルには「Radeon Pro 555/560」が搭載
・21.5インチの通常モデルには「Intel Iris Plus 640」が搭載
・本日から販売が開始

【関連記事】
Apple、Intelの第7世代プロセッサ”KabyLake”を搭載した新型「iMac」を発表

iMac 21.5インチモデル

モデル名 ディスプレイ解像度 価格
21.5インチ「iMac」
2.3GHzプロセッサ
フルHD
(1,920 x 1,080ピクセル)
120,800円
21.5インチ「iMac」
3.0GHzプロセッサ
Retina 4K
(4,096 x 2,304ピクセル)
142,800円
21.5インチ「iMac」
3.4GHzプロセッサ
Retina 4K
(4,096 x 2,304ピクセル)
164,800円

iMac 27インチモデル

モデル名 ディスプレイ解像度 価格
27インチ「iMac」
3.4GHzプロセッサ
Retina 5K
(5,120 x 2,880ピクセル)
198,800円
27インチ「iMac」
3.5GHzプロセッサ
Retina 5K
(5,120 x 2,880ピクセル)
220,800円
27インチ「iMac」
3.8GHzプロセッサ
Retina 5K
(5,120 x 2,880ピクセル)
253,800円

「MacBook Air」がサイレントアップデート

・CPUが「1.8GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ」に
・価格は据え置きの98,800円〜

MacBook Air – Apple

【関連記事】
Apple、ひそかに発表なく「MacBook Air」のCPUをアップデート

「iOS 11」が正式に発表

・コントロールセンターのデザインが変更(1ページで全てを表示)
・コントロールセンターは表示内容のカスタマイズも可能
・「Live Photos」に新たなエフェクトが追加
・「iPhone 7 Plus」のポートレートモードがより高機能に
・App Storeのデザインが刷新。日替わりの「Today」タブやゲーム専用の「Games」タブが追加
・「メッセージ」アプリのステッカー機能がパワーアップ
・「メッセージ」アプリが全てのデバイスで同期可能に
・「Apple Pay」を利用してユーザー間で金銭のやり取りができる「Apple Pay Cash」が搭載
・Siriが自分好みの音楽を再生してくれるようになった他、音楽の雑学にも答えるように
・Siriに翻訳機能が追加(中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語に対応)
・「ミュージック」アプリで友だちがシェアした楽曲やプレイリストをチェックすることが可能。
・HomeKitで家中のスピーカーをコントロール可能な「AirPlay 2」が搭載
・ARKitの提供を開始。開発者が自由にAR(拡張現実)アプリを開発することが可能
・ロック画面の通知がパワーアップ
・運転中であることを自動的に通知する「おやすみモード」が搭載
・「マップ」アプリも強化され、空港や都市部のフロアマップが追加
・片手で入力できる「QuickTypeキーボード」が追加
・新しく購入したiPhoneまたはiPadを、これまで使っていたiOSデバイスかMacに近づけるだけで、個人設定、環境設定、iCloudキーチェーンが同期
・一般ユーザー向けの正式リリースは今年の秋

iPad向けの新機能

・Macの「Finder」のようなファイラーアプリ「Files」がリリース
・Macのような新たなDock機能が搭載
・マルチタスキング機能が強化。ドラッグ&ドロップ機能に対応
・Apple PencilでPDFやスクリーンショットに簡単に注釈がつけれる「インスタントマークアップ」が搭載
・ロック画面からすぐメモを取れる「インスタントメモ」が搭載
・Apple Pencilで描き始めると周りのテキストが自動で避けてくれる「インラインスケッチ」が搭載
・書類をカメラで撮影してデータ化する「ドキュメントスキャン」機能が追加
・フリックで数字や記号などをフリック入力できる「QuickTypeキーボード」が搭載

iOS 11 – Apple

【関連記事】
Apple、iOSの最新バージョン「iOS 11」を正式に発表 – 32bitデバイスのサポートが終了
「iOS 11」では32bitアプリのサポートが終了 – 将来的には「macOS」でも32bitアプリのサポートを終了へ

「macOS High Sierra」が正式に発表

・「写真」や「メール」アプリに新機能が追加
・「Safari」にオート再生ブロック機能などが追加され高速化
・履歴を追尾させない、残さない機能も搭載してプライバシーを配慮
・ファイルシステムがAPFS(Apple File System)に変更
・Steam VRなどをサポートした「Metal for VR」が導入
・新しいグラフィックスAPI「Metal 2」をサポート
・Thunderbolt 3(USB-C)対応のGPUエンクロージャー「Metal Developer Kit」を提供
・パブリックベータ版は2017年6月に登場
・一般ユーザー向けの正式リリースは2017年秋
・対応端末は「macOS Sierra」から変更なし

・MacBook:Late 2009以降のモデル
・MacBook Air:2010以降のモデル
・MacBook Pro:2010以降のモデル
・iMac:Late 2009以降のモデル
・Mac mini:2010以降のモデル
・Mac Pro:2010以降のモデル

macOS High Sierra – Apple

【関連記事】
Apple、次期macOS「macOS High Sierra」を正式に発表

「watchOS 4」が正式に発表

・文字盤(ウォッチフェイス)に新デザインが追加(Siri)
・文字盤(ウォッチフェイス)に新デザインが追加(トイ・ストーリー)
・アクティビティ機能が強化(達成間近の目標や本日の目標の通知)
・大手メーカー7社のフィットネスマシンと連携
・「ミュージック」アプリも強化
・デジタルクラウンを回して音楽プレイリストを選択することが可能。
・ワークアウトと同時に音楽を再生することが可能に
・一般ユーザー向けの正式版は2017年秋にリリース

【関連記事】
Apple、「watchOS 4」を正式に発表

その他(純正アクセサリ、動画など)

Apple、「tvOS」向けに「Amazonプライム・ビデオ」アプリが配信されることを発表
Apple、「iCloud」のストレージプランを改定 – 2TBプランを値下げし1TBプランを廃止
Apple、公式サイトで「WWDC 2017」の基調講演の映像を公開
「WWDC 2017」で発表された内容の要点を簡潔にまとめた動画が公開
Apple、「WWDC 2017」の冒頭で放映したオープニングムービー「APPOCALYPSE」を公開
Apple Japan、「WWDC 2017」で放映された新型「iPad Pro」と「iMac Pro」のPVの日本語版を公開
Apple、「Magic Keyboard(テンキー付き)」の販売を開始
Apple、「iPhone 7/7 Plus」用の純正ケースに新色を追加
Apple、新たな「Apple Watch」用バンドを発売 – レインボーカラーやナイキの「DAY TO NIGHT コレクション」など
Apple、新しい「iPad Pro」用の純正アクセサリを発売 – レザースリーブやApple Pencilケースなど

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク