【TIPS】YouTubeでテスト中の黒を基調とした「ダークモード」をオンにする方法

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Googleは、現在YouTubeで黒を基調としたデザインの「ダークモード」をテストしており、まだテスト段階ということで通常は「ダークモード」をオンにすることが出来ませんが、ある手順を踏むことで目に優しい「ダークモード」を使うことが出来るので早速ご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

目への負担が少ない「ダークモード」を利用する方法

YouTubeの「ダークモード」はGoogle Chromeのバージョン57以降でのみ利用することが可能なので、まずはバージョン57以降のGoogle Chromeをインストールし、次にお使いのGoogleアカウントで普通にログインします。

GoogleアカウントでログインできたらYouTubeのトップページを開き、Macの場合は「option + cmd + I」、Windowsの場合は「ctrl + shift + I」のキーボードショートカットで開発者メニューを開きます。

開発者メニューが開いたら「Console」タブを選択して以下のコードをペーストしてEnter/returnキーを押します。

document.cookie=“VISITOR_INFO1_LIVE=fPQ4jCL6EiE”

そして、開発者メニューを閉じてYouTubeをリロード(再読込)すると、右上にある自分のアイコンをクリックすると表示される設定メニューに「ダークモード」という設定項目が表れます。

この「ダークモード」をクリックし、設定トグルをオンにすることで「ダークモード」がオンになり、今後はYouTubeをリロード(再読込)しても「ダークモード」の状態のままとなります。

黒を基調とした「ダークモード」は、白を基調としたデザインよりも目に優しく、特に暗い部屋で見ていると圧倒的に黒いデザインのほうが目が疲れにくいので、黒が好きな方や真っ暗な空間でYouTubeを観るのが好きな方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

なお、この「ダークモード」はユーザーからの評価も高く、最近のトレンドとなりつつあり、Appleが「WWDC 2017」で発表するとみられている「iOS 11」にも「ダークモード」が搭載されるのではないかと噂されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク