YouTube、iOS/Androidでの「モバイルライブストリーミング」をまもなく一般ユーザー向けに開放か

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

今年2月、YouTubeはiOS/Android向けの公式アプリから直接ライブ配信ができる「モバイルライブストリーミング」機能の提供開始を発表。

ただ、この「モバイルライブストリーミング」機能は、まずはチャンネル登録者1万人以上のトップクリエイターにのみ提供。一般ユーザーが利用できるようになるまでには少し時間がかかるとされていましたが、本日、TechCrunchは、同機能がすべてのユーザーに解放される時期がかなり近づいてきていると報じています。


スポンサーリンク

「モバイルライブストリーミング」が一般ユーザーにも開放へ

YouTubeの「モバイルライブストリーミング」機能は、提供開始当初こそチャンネル登録者1万人以上のトップクリエイターにのみ提供されていましたが、今年4月からはチャンネル登録者数1,000人以上のクリエイターにも提供を開始。

しかし、Android Policeのレポートによると、一部のチャンネル登録者数1,000人未満のクリエイターが「モバイルライブストリーミング」機能を利用できるようになっていたことが発覚。

このことから、全ての一般ユーザー向けに同機能が提供される時期はかなり近づいてきているとTechCrunchは報じています。ただ、現時点ではYouTubeからの正式な発表もなく、利用可能になったチャンネル登録者数1,000人未満のクリエイターもほんの一部ということで、まだ正式なリリースではないと思われます。

なお、この「モバイルライブストリーミング」機能は、上記の画像のように公式アプリの右下にあるカメラアイコンより利用が可能で、「ライブ配信」選択画面に遷移し、ライブ配信のタイトルを入力後に「GO LIVE」をタップすることで配信を開始することができます。

今回の報道によると「モバイルライブストリーミング」機能が一般ユーザー向けにも提供される時期は本当にすぐそこまで近づいてきているそうで、iPhoneやAndroidからライブ配信ができるようになれば誰でも簡単に野外ライブ配信などができるので、同機能の提供が開始された際には是非スマホからライブ配信をしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク