オカリナの演奏でスマートホーム化を実現させたゼルダファンの動画が話題に!

スポンサーリンク

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

海外のゼルダファンのYouTuberが家の中のあらゆる物をオカリナの演奏1つで操作してしまう動画が今話題となっています。

スポンサーリンク

オカリナでスマートホーム化!?

ゼルダファンのYouTuber「アレン・パン」氏が、自宅のあらゆる物をオカリナで「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に登場する楽曲を演奏するだけで操作できてしまう動画が公開されています。

シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」とマイクやスピーカー、WiFiモジュールを用いて、演奏したオカリナの音色を検知して、ギミックが作動。「ゼルダの子守唄」を演奏すれば、ドアが解錠され、「太陽の唄」で照明がオンになり、「炎のボレロ」で暖房器具がつき、「時の歌」を演奏すれば、時間を音声で知る事ができるというスマートホームっぷり。ゼルダファンならではの手のこんだギミックとなっています。「リアル脱出ゲーム」のようなイベントにも、こういった技術が盛り込まれるとより面白みが増しそうな気がしますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク